「誰もが幸せになれる!?太陽光発電の新しい取り組み」(柴田薫 社長)

———————————————————

【放送日】2017年8月20日(日)

【企業名】株式会社柴田工業

【ゲスト】柴田薫 社長

———————————————————

16回目のゲストは、名古屋市中村区に本社を構える、株式会社柴田工業の柴田薫社長です。

柴田工業さんは、太陽光発電事業や耐震補強工事などを行っています。
柴田社長は、名古屋市が公共屋根の貸出公募を出したことがきっかけで公共の屋根を利用した太陽光発電事業を考え付きました。

柴田工業は名古屋市に賃料を払い、公共の屋根の使用権をもらいます。
その使用権を利用し、投資家から設置費や維持管理費を募ることで小中学校などの公共施設の屋根に太陽光パネルを設置するそうです。

本来、施主が払う設置費等を投資家に払ってもらうことで施主と負担も減り、投資家も投資効果が高いため互いに多くのメリットのあるビジネスです。
その結果、避難所である小学校で電気が作れるようにもなります。

今回は、誰もが幸せになれる!?太陽光発電の新しい取り組みについて柴田社長に語っていただきました。