「食」を通して、笑顔の繋がるものづくりをしたい(杉崎学 社長)

———————————————————

【放送日】2017年5月14日(日)

【企業名】 株式会社ほうろく屋

【ゲスト】杉崎学 社長

———————————————————

2回目のゲストは、愛知県西尾市にある株式会社ほうろく屋の代表取締役、杉崎学さんです。

ほうろく屋さんは、無農薬有機栽培で作られた国産の菜種だけを使用して菜種油を作っています。さらに菜種は天日干しで乾燥し、煎る際には薪を使用するなど、昔ながらの手作り製法にこだわっています。

元々、杉崎さんは、引きこもっている若者たちを社会復帰させるための施設を運営していました。その若者達に「何かを作らせたい」と考えた杉崎さんは、近くにあったほうろく屋を訪ねました。

当時のほうろく屋の社長、大嶽喜八郎さんは、後継者がおらず廃業を考えていました。

若者に働く場を作るため、丁稚奉公に入った杉崎さんは手作りの菜種油作りにはまってしまいました。「この手作り菜種油を残す」と先代と約束、菜種油の技術と機械を受け継いだのです。

今回は「飲んでも美味しい」知られざる菜種油の世界を語っていただきました。